2021年夏公演のお知らせ

寒さが厳しい日が続いていますが、みなさまお元気ですか?

私たちみーあキャットでは、2期生は『The Sound of Music』、3期生は『ロックオペラモーツァルト』の練習に日々励んでいます💪

どちらも、同期だけで取り組む最初で最後の公演です!同期で取り組むからこそ出せる雰囲気や持ち味を大切に、演じていきたいと思います✨


さて今回は、夏公演(第6回公演)の演目を発表いたします!!

その演目は…

『アラジン』

数あるディズニーミュージカル作品の中でも人気の高い、『アラジン』に挑戦します!!「ホールニューワールド」をはじめとする名曲揃いの作品で、アニメ版も実写版も大きな反響を呼びました。

舞台版では、劇団四季により2015年から上演され、今でも多くの観客を魅了し続けています✨


Story

砂漠に囲まれた神秘と魅惑の都、アグラバー。その下町に住む青年アラジンは、貧しい生活のために、市場で仲間たちと盗みを繰り返し、衛兵に追われる日々を過ごしていた。

だが、亡くなったばかりの母親に誓って、いつかは真っ当な人間になってみせると心に言い聞かせている。

一方、アグラバー王国の王女ジャスミンは、王宮での生活を窮屈に感じていた。

王から結婚を急かされているが、「王子」の位にある人間としか結婚できないという法律にに疑問を持ち、納得できずにいた。聡明で自立心ある彼女は、美しさや権力といったうわべだけに惹かれてやってくる王子との結婚は耐えられないことだったのだ。

外の世界に強いあこがれを持ち、ありのままの自分らしく生きたいと願う彼女は、とうとう王宮を抜け出し、街へと降りてしまう。

そんなアラジンとジャスミンが、多くの人々で賑わう市場で出会い、互いに惹かれ合っていく。

そのころ、ひそかに王位を狙う国務大臣ジャファーは、腹心の部下イアーゴとともに魔法のランプを手に入れ、王位を奪おうと企てる。魔法のランプには万能の魔人ジーニーが閉じ込められており、彼の魔法の力を使えばアグラバーを掌握できるのだ。しかし、それを手に入れることができるのは、「ダイヤの原石」のみ。その原石として浮かび上がったのは、なんとアラジン!

ジャファーたちは、ランプを手に入れるためアラジンを捜し当て、言葉巧みにランプのある洞窟へと引き連れていく。誘惑されたアラジンは、彼らの要求をのみ、洞窟の中へ。

だが、ランプを持ち帰る途中、アラジンはうっかり洞窟の掟を破ってしまったために、洞窟の中に閉じ込められてしまう。

二度と外に出られないのではと途方に暮れていたアラジンの目の前に現れたのは、ランプの魔人ジーニー!!

彼との出会いでアラジンの運命は大きく変わっていく。その先に待っているものとは!?


Highlights

舞台版の見どころは、素敵な楽曲はもちろん何と言っても豪華な衣装やセット🕌物語の舞台となる、艶やかなアグラバーの街が表現されています!

そして、魔法の絨毯などのジーニーの魔法も目が離せません🧞‍♂️✨

みーあキャットの「アラジン」にぜひご期待ください♪

以下、公演詳細です↓


公演詳細

みーあキャット第6回公演

『アラジン』

監督/稲田ゆり

助監督/井本隆太 小川銘

日程:2021年7月10日(土)※時間の詳細は後日お知らせします
場所:なるお文化ホール                  

阪神線の甲子園駅又は鳴尾・武庫川女子大前より徒歩10分(詳しくは以下のURLをご参照ください)

みーあキャット

大阪大学ミュージカルサークル みーあキャット の公式HPです! 次回公演の最新情報などを随時更新しています。 不定期で書かれる日記も是非ご覧下さい!

0コメント

  • 1000 / 1000